九州から大阪への格安の交通手段としてジェットスターやピーチなどのLCC(格安航空)で行く場合は関空(関西国際空港)着なので関空から大阪市内あちこちへのお得な行き方・交通手段を調べてみました。


関空から大阪市内までのお得な交通手段と値段は?

福岡や鹿児島などからのジェットスターやピーチなどのLCC(格安航空)での大阪行きは関空(関西国際空港)着です。
10/9からは大分からも関空へジェットスターが就航開始!

関空から大阪市内へは若干交通費と時間がかかるのでチェックしておいた方がいいですね。

主な関空⇔大阪市内へのお得な交通手段を調べてみました。

電車
【電車】


 ・関空ちかトクきっぷ
南海電鉄:関空駅⇔なんば+大阪市交通局地下鉄:なんば駅~ニュートラムの各駅
大人: 1,000 円 こども: 500 円(通常価格より大人16o円お得)

発売場所:南海・関西空港駅窓口カウンター、なんば・東梅田・天下茶屋を除く大阪市営地下鉄・ニュートラムの各駅の券売機
(※大阪市営地下鉄と南海電鉄の乗換えは「なんば駅」のみでなんば駅以外での途中下車は前途無効)



・関空トク割 ラピートきっぷ
関西空港駅⇔なんば・新今宮・天下茶屋・住吉大社・堺駅
【レギュラーシート】  大人: 1,130 円 小児: 570 円
【スーパーシート】  大人: 1,340 円 小児: 770 円
発売場所:なんば(難波駅サービスセンター・3F特急券発売所)、新今宮、天下茶屋、住吉大社、堺、関西空港
(2014年4月1日(火)~2015年3月31日(火))

 

・大阪出張きっぷ
関空特急ラピート+大阪市営地下鉄・ニュートラム1日乗り放題!
1,500 円(大人券のみ)
発売場所:関西空港駅
(2014年4月1日(火)~2015年3月31日(火))

 

・ジェットスター・ナンカイきっぷ
関西空港駅⇔難波駅(片道特急券付き乗車券の引換券)
販売価格:1,030円(通常販売価格1,430円)
有効期間:ジェットスター便・関空着当日・翌日限り(途中下車は前途無効)

 

・Peach・なんばきっぷ
南海電鉄関西空港駅⇒なんば駅(逆方向は利用不可)
ラピート特急券付き乗車券: 1,030円(レギュラーシート通常1,430円)

有効期間:発売当日限り有効(途中下車は前途無効)

>>その他南海電鉄の関空から(への)お得キップ一覧&詳細

 

【バス】

・日帰り往復バス(関空⇔大阪駅・梅田)
大人2,000円~、 こども半額
・14日以内往復バス(梅田⇔大阪駅・梅田)
大人2,760円、こども半額
・14日以内往復バス(ユニバーサルスタジオジャパン)
大人2700円、こども半額

>>その他の関空からのバス料金詳細

 

 

その他関空から(まで)の交通手段詳細はこちらでみれます。
>>関西交通空港のアクセス情報

 

 



>>大阪市内のホテル一覧【楽天トラベル】
>>大阪市内のホテル一覧【じゃらんネット】